スクール受講生を随時募集中です。ご不明な点などあればお気軽にお問い合わせ下さい!

ドローンプログラミング

福山市立高島小学校でプログラミング授業を開催

広島ドローンステーション

高島小学校(福山市)でプログラミング授業を開催

広島ドローンステーションです。7月5日に福山市立高島小学校6年生にドローンを使用したプログラミング授業を開催いたしました。当日は6年生18名が参加してくれ、ドローンの楽しさを感じてもらいながらとても活気ある授業となりました。

今回は、高島小学校から広島ドローンステーションが所属するJMA(一般社団法人日本マルチコプター協会)が全国で募集しているドローンプログラミング体験授業に応募があり、今回の実施に至りました。

当日は広島ドローンステーション主催でしたが、その他にも地域の方やPTA会長さん、他ドローン団体の方も見学にお越しいただき、ドローンを使った子供たちが楽しく授業に参加している姿を見ていただく機会となりました。

小学校のプログラミング授業では、子どもたちの論理的思考を育む目的がありますが、ドローンプログラミング授業は、課題(ゴール)に向けて、『情報収集』『順序だてて考える』『実行』『結果を検証』『改善』するという一連の流れの中で楽しく学べるカリキュラムとなっています。

タブレットでプログラムしたドローンが、自分たちの思うように動いてくれた時の歓声は、教える側である我々も一緒に沸き上がりました。

高島小学校の6年生の皆さんが、この授業をきっかけに、ドローンに興味を持ち、若く新鮮な発想でドローンの活躍の場を創造してくれそうな、そんな可能性を感じる時間でした。

TOP